評判のリフォーム業者選び【口コミ・相場情報】

リフォームは一生ものだからこそ慎重に。

リフォーム ダイニング

 

自己資金でリフォームをしようと考えている人の場合は、貯金または貯蓄などを計算して、手元にいくらのお金があるのかを計算することから始めます。

 

その際に一番大事なことは、残すべきお金をきちんと計算して分けることです。

 

例えば老後のためにいくら残すべきか、子育て中の家族なら教育費にいくら残しておいたら大丈夫とかなどをしっかり考えておきましょう。

 

私の場合はそういうこと考慮して計算して予算を割り出してリフォームしました。

 

自己資金、手元に残ったお金を分けわからずリフォームにつぎ込むっていうことはしませんでした。

 

一生に一度のことだから全財産つぎ込もうっていう安易な考えでリフォームをするならそれは間違えです。

 

リフォームは確かに一生に一度するかしないかなので、だからこそ慎重に計算して行うべきです。

 

そしてお金が足りない場合もどうするか考えましょう。手っ取り早いのはローンですね。

 

リフォームで利用できるローンには、大きく分けて住宅ローンとリフォームローンがあり、どちらを利用するのか選択が必要です。

 

それぞれ特徴があり、長期返済なら金利が低く、借入額の上限が多い住宅ローン、短期返済なら金利は高いが諸費用が少なく、借りやすいリフォームローンが向くでしょう。

 

このほかにクレジットの利用もできます。手持ちのお金や今後の生活のことを考え、金融機関やリフォーム会社に相談しながら検討しましょう。

 

また、ローンを利用する場合に一番に注意したいことは、いくら借りられるか、ではなくいくらなら返せるのかを慎重に検討して、借入額を決めること。

 

毎月の生活費や老後資金、教育費の積立額を残して、かつ返済にいくらまわせるのかをじっくり考えましょう。


【ページの修正・削除等のお問い合わせはこちら】
・当サイトはアフィリエイト広告による宣伝をしております
・移転などで実際の情報と違う場合もご連絡頂きましたら修正致します。

関連ページ

高齢者が住みやすいワンフロアにリフォームしました
リフォーム業者情報!キッチン、浴室、バス、トイレ、洗面、リビング、ダイニング、洋室、玄関、廊下などのリフォームするなら評判の店舗へ
私がこだわったリフォームをした箇所について
リフォーム業者情報!キッチン、浴室、バス、トイレ、洗面、リビング、ダイニング、洋室、玄関、廊下などのリフォームするなら評判の店舗へ
リフォームは段取りが肝心ですね
リフォーム業者情報!キッチン、浴室、バス、トイレ、洗面、リビング、ダイニング、洋室、玄関、廊下などのリフォームするなら評判の店舗へ
外観はほとんとそのままでも中身は激変!
リフォーム業者情報!キッチン、浴室、バス、トイレ、洗面、リビング、ダイニング、洋室、玄関、廊下などのリフォームするなら評判の店舗へ